会計業界の業界動向・トピックス

Home > トピックス > 公認会計士向け > 【公認会計士の転職成功事例】公認会計士の専門性が活かせる一般企業に転職した20代男性・公認会計士!

会計業界トピックス

【公認会計士の転職成功事例】公認会計士の専門性が活かせる一般企業に転職した20代男性・公認会計士!

会計業界トピックスの一覧へ戻る



2017年4月4日掲載

【公認会計士の転職成功事例】公認会計士の専門性が活かせる一般企業に転職した20代男性・公認会計士!

【今回の成功者】
Hさん、28歳/男性
転職前: Big4監査法人(人数:6,000~7,000名) (年収:800万円)
転職後:上場企業 (人数:20,000名)(年収:650万円)

働きやすさと専門性の両立

監査法人勤務の公認会計士のHさんですが、所属部署の慢性的な残業に体力的な限界を感じて、弊社の転職相談会に参加いただきました。ワークライフバランスが取れ、長期的に安心して働ける環境を求めていましたが、一方で公認会計士の資格と監査法人で経験を活かせるような、専門性が求められる仕事を希望していたため、会計コンサルティングファームを第一希望にされていました。

専門性を活かせる一般企業を提案

転職活動当初は、会計コンサルティングファームに限定して応募していたHさんでしたが、残念ながら労働環境の面で希望に合う法人と巡りあうことは出来ませんでした。そこで、弊社からはワークライフバランスと専門性の両立が出来る選択肢として、上場企業をご提案しました。特に積極的に公認会計士の採用をしており、有資格者の活かし方を良く知っている上場企業をお勧めしました。
選考の過程で、実際に働いている公認会計士と面接をして、具体的な業務について話を聞けたことで、知識・経験を十分に活かせることを実感出来たことが決め手になったそうです。

活動の方向性について柔軟性をもって取り組むこと

今回のHさんには、活動方針の転換を良いタイミングでしていただけました。選考の過程で密に連絡を取り、面接を受けた求人の感想を定期的に共有していたことで、本質的にHさんに合う求人をご提案することができました。

【この記事を読んだ方におすすめのサービス】
◆≪会計業界の転職はプロにおまかせ!≫無料転職サポートサービスとは?
◆≪転職で譲れないポイントを相談&発見!≫無料転職相談会・無料転職セミナー
◆≪期間限定プレゼント有≫転職や会計業界のお役立ちトピックスをキャリアアドバイザーが毎週ご紹介!メルマガ登録はこちら

メール配信のご案内

今なら、経理・会計士・税理士の転職動向レポートをプレゼント!

無料 カイケイ・ファン転職&業界動向メール

会計事務所フェア2017

 

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る

ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク