会計業界の業界動向・トピックス

Home > トピックス > 公認会計士向け > 【公認会計士の転職成功事例】希望が叶う転職活動の進め方!30代・会計士の事例

会計業界トピックス

【公認会計士の転職成功事例】希望が叶う転職活動の進め方!30代・会計士の事例

会計業界トピックスの一覧へ戻る



2017年7月21日掲載

【公認会計士の転職成功事例】希望が叶う転職活動の進め方!30代・会計士の事例

【今回の成功者】
Aさん、30歳/男性
転職前:大手会計事務所(年収:800万円)
転職後:上場企業(年収:550万円)
エリア:東京都

大手企業に対する監査で活かした経験を、企業内経理として活かしたい

Aさんは、四大監査法人にて大手企業を中心に監査経験を積まれてきた会計士です。
複数のクライアント企業の監査経験を積む中、経理処理や社内フローの違いに興味を持たれたことをきっかけに、ご自身も企業内での勤務を希望し、転職活動を始められました。

国内最大手企業よりも中堅上場企業

Aさんは、監査法人にて各社の経理処理の違いを肌で感じていらしたので、企業に就業する上で「業務の効率化に携われる環境」をお望みでした。そのため業務フローが確立された環境よりも、フローを整備できる環境を望み、中堅の上場企業求人を中心に応募をされました。数社選考を進める中で、見事海外子会社の業務フロー構築の内定を獲得、ご入社されました。

応募する企業で自分が何を担当するのかを理解する

Aさんの場合は、会計士としてのご経験等から評価をされる企業が数多くございました。
そのような際は、ご自身の明確な転職先に求める軸を持つことが重要です。面接において、受け身の姿勢にならず、どのような活躍が出来るのか等を理解することによって、ご自身の将来像にマッチしているのかイメージすることができ、悔いのない転職を実現させられるのではないかと思います。

 

【この記事を読んだ方におすすめのサービス】
◆≪会計業界の転職はプロにおまかせ!≫無料転職サポートサービスとは?
◆≪転職で譲れないポイントを相談&発見!≫無料転職相談会・無料転職セミナー
◆≪期間限定プレゼント有≫転職や会計業界のお役立ちトピックスをキャリアアドバイザーが毎週ご紹介!メルマガ登録はこちら

メール配信のご案内

今なら、経理・会計士・税理士の転職動向レポートをプレゼント!

無料 カイケイ・ファン転職&業界動向メール

会計事務所フェア2017

 

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る

ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク