会計業界の業界動向・トピックス

Home > トピックス > 税理士向け > 【税理士の転職成功事例】一般事業会社から会計事務所にキャリアチェンジ!会計事務所未経験の税理士の成功事例

会計業界トピックス

【税理士の転職成功事例】一般事業会社から会計事務所にキャリアチェンジ!会計事務所未経験の税理士の成功事例

会計業界トピックスの一覧へ戻る



2017年8月7日掲載

一般事業会社から会計事務所にキャリアチェンジ!会計事務所未経験の税理士が転職できた理由

【今回の成功者】
Aさん40歳/男性
資格:税理士(簿記論 財務諸表論 法人税 相続税 消費税)
エリア:神奈川県

<転職前>
一般事業会社 年収600万円
<転職後>
個人会計事務所 年収550万円

税理士資格を主として、企業の経営支援をしたい

Aさんは500名規模の大手メーカーに勤務しており、日常経理・財務業務全般に従事していました。また、仕事の傍ら税理士試験の勉強を続けており、将来的には専門知識を活かして、企業の経営支援をしたいと考えていました。
そして、無事税理士試験の合格を果たし、満を持して会計事務所への転職を実現すべく、当社へご相談に来られました。

規模は問わず、社風や働き方を重視

Aさんは税理士事務所での業務が未経験であったこともあり、従業員が数名の個人事務所から、中堅規模の税理士法人まで幅広く応募することにしました。
その結果、在職しながら税理士試験に合格された点、事業会社での豊富な経理財務の経験等が評価され、幾つかの会計事務所より内定を獲得されました。
最終的には、事務所の規模ではなく、税理士として中小企業の税務申告・経営相談から事業承継問題などにも手広く対応している「地域密着型」の会計事務所に入社することを決断されました。

遅すぎる転職はない!可能性を狭めず積極的に活動を。

規模を問わず、採用に苦戦している会計事務所は多く、業務未経験者であっても採用・選考のハードルは低くなってきております。意欲的に資格取得のために勉強されてきた背景や、前職の業務内容によっては、その方のポテンシャルに期待をして頂ける事務所も多くあります。Aさんにおいては、経理・財務の経験は豊富だったものの、会計事務所業界での勤務経験自体がなかった点がネックになる、とご自身でも認識をされていたため、市場価値を客観的に鑑みた上で“可能性を狭めず積極的に活動を続けた”結果がより良い転職に繋がったのだと思います。

【この記事を読んだ方におすすめのサービス】
◆≪会計業界の転職はプロにおまかせ!≫無料転職サポートサービスとは?
◆≪転職で譲れないポイントを相談&発見!≫無料転職相談会・無料転職セミナー
◆≪期間限定プレゼント有≫転職や会計業界のお役立ちトピックスをキャリアアドバイザーが毎週ご紹介!メルマガ登録はこちら

メール配信のご案内

今なら、経理・会計士・税理士の転職動向レポートをプレゼント!

無料 カイケイ・ファン転職&業界動向メール

会計事務所フェア2017

 

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る

ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク