会計業界の業界動向・トピックス

Home > トピックス > 年収 > 税理士試験科目合格数ごとの年収相場(2016年版)

会計業界トピックス

税理士試験科目合格数ごとの年収相場(2016年版)

会計業界トピックスの一覧へ戻る



2017年6月27日掲載

 税理士試験科目合格数ごとの年収相場(2016年版)

税理士試験を受験されている方の中には「合格科目が増えたら市場価値も上がるはず!」と考えている方もいるのではないでしょうか。実際に、会計業界においては、年収アップを狙っていく上で、税理士試験の合格科目を増やすことは有効な手段になります。
今回は税理士試験の合格科目数とその年収相場についてまとめてみました。今後キャリアアップや年収アップを目指している方は、是非ご参考ください。

税理士試験合格科目数ごとの年収水準は?

今回は税理士試験の合格科目数と年収の水準を調査するために、2016年に弊社(株式会社MS-Japan)の転職サポートサービスにご登録いただいた会計事務所勤務者の年収を調査しました。
その結果、合格科目数と年収水準は比例していることが分かりました。
因みに、科目数ごとの年収を見ていくと、税理士試験1科目合格~3科目合格までは年収面でもそこまで大きな差はないのですが、4科目になると445万円と年収水準も上がる結果になりました。また、税理士資格登録済みの方に至っては647.29万円と平均年収も高くなることが分かりました。 

税理士試験科目合格数ごとの年収相場(2016年版)

人材不足の続く会計業界、税務スタッフの待遇改善が進行中?

2012年に同様の調査を実施したことがありますが、その際は1科目合格者の年収相場は280~330万円でした。
※以前の記事はこちら⇒『税理士試験科目合格数による年収相場の違い(平成24年度版)

一方、2016年の1科目合格者の平均年収は370.45万円ということですので、明らかに会計事務所業界のベース給与はアップしていると言えるでしょう。
この傾向は今後も続くのでしょうか、それとも一過性のトレンドなのでしょうか。
今後もKAIKEI FANでは、税理士試験の合格科目数と年収の関連性については注目していきたいと思います。

【この記事を読んだ方におすすめのサービス】
◆≪会計業界の転職はプロにおまかせ!≫無料転職サポートサービスとは?
◆≪転職で譲れないポイントを相談&発見!≫無料転職相談会・無料転職セミナー
◆≪期間限定プレゼント有≫転職や会計業界のお役立ちトピックスをキャリアアドバイザーが毎週ご紹介!メルマガ登録はこちら

(文/シニアコンサルタント 高橋良輔)

メール配信のご案内

今なら、経理・会計士・税理士の転職動向レポートをプレゼント!

無料 カイケイ・ファン転職&業界動向メール

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る

ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク