会計業界の業界動向・トピックス

Home > トピックス > 税理士向け > 【税務スタッフの転職成功事例】わずか2週間で転職成功!転職活動において明確なキャリアビジョンをもつことの大切さ

会計業界トピックス

【税務スタッフの転職成功事例】わずか2週間で転職成功!転職活動において明確なキャリアビジョンをもつことの大切さ

会計業界トピックスの一覧へ戻る



2017年8月7日掲載

【税務スタッフの転職成功事例】わずか2週間で転職成功!転職活動において明確なキャリアビジョンをもつことの大切さ

【今回の成功者】
Bさん
34歳・男性
資格:税理士試験科目3科目合格(簿記論 財務諸表論 消費税)、簿記2級
エリア:神奈川県

<転職前>
個人会計事務所 年収400万円
<転職後>
個人会計事務所(ベンチャー企業支援に特化) 年収400万円

以前から成長企業の経営支援に関心をもっていた

Bさんは小規模な会計事務所に勤務し、中小企業の記帳代行や税務申告などを担当していました。一方で、過去に公認会計士試験の受験経験があり、上場関連の会社にも興味をもっていたことから、今回転職を決意されました。中でも、今後更なる拡大が予想されるベンチャー企業の経営相談に対して、コンサル的な立場でアドバイスをすることをご希望されていました。

IPO準備中や、ベンチャー企業支援に特化した事務所に絞って活動

Bさんは、IPO準備中の企業や、スタートアップベンチャー企業の支援に力を入れている会計事務所に限定して応募されました。その中で、Bさんの場合は、ご年齢も30代前半と若く、豊富な税務業務経験に加え、穏やかなお人柄と成長企業の支援への熱い想いが評価され、転職活動をスタートしてからわずか2週間程で内定を獲得することができました。内定先は、IPO準備中企業を中心に若手経営者の企業支援に特化した会計事務所で、Bさん自身も納得の転職先であったそうです。

面接前は、自身が求めている環境や将来的なキャリアビジョンを明確に

中途採用の市場は、引き続き求職者優位の売り手市場です。多くの求人がある中で、漠然と転職活動を始めてしまうと情報の多さから転職の目的を見失ってしまう方もいます。Bさんは、選考前から明確なキャリアビジョンをしっかりとお持ちであったことから、数ある求人の中でもイメージに合った事務所に効率よくアプローチでき、スムーズな転職活動となりました。

【この記事を読んだ方におすすめのサービス】
◆≪会計業界の転職はプロにおまかせ!≫無料転職サポートサービスとは?
◆≪転職で譲れないポイントを相談&発見!≫無料転職相談会・無料転職セミナー
◆≪期間限定プレゼント有≫転職や会計業界のお役立ちトピックスをキャリアアドバイザーが毎週ご紹介!メルマガ登録はこちら

メール配信のご案内

今なら、経理・会計士・税理士の転職動向レポートをプレゼント!

無料 カイケイ・ファン転職&業界動向メール

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る

ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク