会計業界の業界動向・トピックス

Home > トピックス > 税理士向け > 【税理士の転職成功事例】残業が続く環境を改善し、幅広い業務に挑戦したい!30代・税理士の事例

会計業界トピックス

【税理士の転職成功事例】残業が続く環境を改善し、幅広い業務に挑戦したい!30代・税理士の事例

会計業界トピックスの一覧へ戻る



2017年9月8日

【税理士の転職成功事例】残業が続く環境を改善し、幅広い業務に挑戦したい!30代・税理士の事例

【今回の成功者】
Yさん
33歳・女性
資格:税理士(簿記論 財務諸表論 法人税 消費税 固定資産税)

<転職前>
Big4税理士法人 年収700万円
<転職後>
事業会社 年収500万円
エリア:東京都

残業が続き体力的にも限界。ワークライフバランスを改善したい!

Yさんは税理士法人に勤務されていました。しかし、慢性的な残業が続いており、特に繁忙期は、深夜3~4時まで残業して帰宅が難しくなる日々が続くこともあったそうです。20代のころは経験を重視していたので忙しさは気にしていませんでしたが、年齢も重ねるにつれて体力的にも厳しくなってきてしまいました。また、業務内容も限定的であったことから、今後のキャリアを見据えて、税務以外の業務も幅広く積める転職先を探すことにしました。

長期就業が可能な事業会社に転職したい!

今回のYさんの転職活動では、ワークライフバランスを改善でき、且つ長期的に就業できる環境を一番のポイントにされていました。そのため応募先に関しては、大手企業をメインに探していたそうです。併せて、ジョブローテーションによって、税務(国内/国際)、経理業務といった幅広い業務に携われる環境も希望条件にされていました。そのため転職活動にあたって英語力のブラッシュアップもしっかりと行っていました。一方で会社の規模や業種、年収には拘ってはいませんでした。
最終的に広く求人に応募したことが功を奏して、中規模ではありますが国際展開している企業から採用内定を獲得することが出来ました。

転職において大切にしたいことを明確にしましょう

今回の転職は、入社後にどのようなキャリアプランを描けるのか、企業側にもYさんが今回の転職で何を重要視しているのかを明確に伝えることを大切にしました。Yさんが求めている情報を詳細に引き出すことで、求職者に安心して意思決定してもらうことがきました。このように、良いマッチングを実現する為にエージェントが企業側に求職者のご希望を伝えることもできます。転職エージェントとして求職者様と信頼関係をしっかりと構築することが大切だと実感できる案件でした。

【この記事を読んだ方におすすめのサービス】
◆≪会計業界の転職はプロにおまかせ!≫無料転職サポートサービスとは?
◆≪転職で譲れないポイントを相談&発見!≫無料転職相談会・無料転職セミナー
◆≪期間限定プレゼント有≫転職や会計業界のお役立ちトピックスをキャリアアドバイザーが毎週ご紹介!メルマガ登録はこちら

メール配信のご案内

今なら、経理・会計士・税理士の転職動向レポートをプレゼント!

無料 カイケイ・ファン転職&業界動向メール

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る

ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク