会計業界の業界動向・トピックス

会計業界トピックス

カイケイトピックス 月間アクセスランキング(2013年9月度)

会計業界トピックスの一覧へ戻る



夏から秋へ季節も変わりつつある10月、皆様は如何お過ごしでしょうか。
この季節の変わり目、消費増税や東京オリンピックの開催決定など大きなトピックスが紙面を賑わせました。2013年の下半期は日本の政治や経済にとって重要なターニングポイントとなる予感、今後の動向から目が離せません。そして、会計業界でも大きな動きがありました。9月のランキングはその動きを反映するかのようです。

それでは、9月の会計トピックスアクセスランキングを発表いたします。

カイケイトピックス 月間アクセスランキング(2013年9月)

順位トピックス名
1シリーズ「税理士の年収相場」その2 ~年収600万円以上の税理士の傾向~(2012/5/15)
2シリーズ「税理士の年収相場」その1 ~一般的な税理士の年収は?~(2012/5/8)
3「開業税理士の年収」と「勤務税理士の年収」の実態(2013/5/1)
4税理士試験科目合格数による年収相場の違い(平成24年度版)(2012/9/3)
5会計業界の転職、35歳を超えたら転職は無理?(2012/9/25)

※( )内の日付は掲載日
※ページビュー数が高い順位となっています

9月も年収に関するトピックスが多く閲覧されています。特に一年を通じて8~9月は税務スタッフ層の転職が活発になる時期ですので、転職活動中の方が気にされる「年収」関連のトピックスが集中的に閲覧されたのでしょう。また、ランキング5位の「会計業界の転職、35歳を超えたら転職は無理?(2012/9/25)」に関しても、まさに転職と年齢に関するトピックスですので、今年の夏場は転職市場が活発であったことを裏付けているように感じます。
尚、番外編では「【会計士Xの裏帳簿】税理士の60%は年収1千万円超え。1億円以上も夢ではない!(2013/4/30)」がTOP5にはランクインしなかったものの、多くの閲覧数を集めました。アベノミクス効果で経済も徐々に回復の兆しが見え、年収に関しての興味関心は更に高まるのではないかと思われます。

文/チーフキャリアアドバイザー

メール配信のご案内

今なら、経理・会計士・税理士の転職動向レポートをプレゼント!

無料 カイケイ・ファン転職&業界動向メール

年収診断

 

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る


ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク