会計業界の業界動向・トピックス

会計業界トピックス

カイケイトピックス 月間アクセスランキング(2014年2月度)

会計業界トピックスの一覧へ戻る



花粉症の症状が出始める頃、確定申告の忙しさもピークに達すると言われますが、皆様は如何でしょうか。会計事務所の年間行事で最も大きなイベントと言えば確定申告です。
スムーズに申告が終わるお客様もいれば、そうではない困ったお客様もいることと思います。体力と精神的な疲労も溜まることと思います。是非、申告後はゆっくりと疲れを取って頂ければと思います。

さて、先月の会計トピックスランキングを発表したいと思います。

カイケイトピックス 月間アクセスランキング(2014年2月)

順位 トピックス名
1 「開業税理士の年収」と「勤務税理士の年収」の実態(2013/5/1)
2 シリーズ「税理士の年収相場」その2 ~年収600万円以上の税理士の傾向~(2012/5/15)
3 【会計士Xの裏帳簿】税理士の60%は年収1千万円超え。1億円以上も夢ではない!(2013/4/30)
4 【会計士Xの裏帳簿】消費税の増税決定、「1000円カット」店主の憂鬱(2013/10/9)
5 【会計業界の就職ノウハウ その5】志望動機の作り方(2013/10/22)

※( )内の日付は掲載日
※ページビュー数が高い順位となっています

ランキングのTOPには不動の1位とも言える「『開業税理士の年収』と『勤務税理士の年収』の実態(2013/5/1)」がランクインしています。続いて2位、3位のトピックスに関しても年収に関するワードが含まれており、年収関連の記事は多く読まれている傾向にあります。やはり、会計事務所の皆様も年収に関するトピックスには興味が高いようですね。特に近年、税理士や税務スタッフの平均年収は下落傾向にありますので、今後の会計業界の賃金カーブがどのように変化していくかは注目すべき事柄でしょう。
その他最近リリースされた会計トピックスの中では、「【会計士Xの裏帳簿】消費税の増税決定、『1000円カット』店主の憂鬱(2013/10/9)」が4位にランクインしています。

これから消費増税、物価上昇が待ち構えています。大手企業の中には久方ぶりのベアを実施する企業も出始めているようです。会計業界においても、そのような状況が訪れるのでしょうか。 今後の動きに注目していきたいですね。

(文/チーフキャリアアドバイザー 高橋良輔)

メール配信のご案内

今なら、経理・会計士・税理士の転職動向レポートをプレゼント!

無料 カイケイ・ファン転職&業界動向メール

年収診断

 

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る

ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク