会計業界の業界動向・トピックス

会計業界トピックス

【転職成功事例 その21】無料の転職エージェントのサービスをフル活用した公認会計士転職成功事例

会計業界トピックスの一覧へ戻る



2014年8月12日掲載

【転職成功事例 その21】無料の転職エージェントのサービスをフル活用した公認会計士転職成功事例

会計トピックス「会計業界の転職成功事例」では会計業界で転職を成功させた方々の事例を通して、転職までの経緯や転職先決定のポイントをご紹介致します。

情報収集+自己研鑚+面接対策=希望の転職!20代の内にしっかりとしたキャリアの礎を築いて自分の可能性を広げたい!!

Tさん、26歳/男性
転職前:BIG4監査法人 ⇒ 転職後:準大手総合商社
資格:公認会計士、TOEIC785点
年収:転職前650円 ⇒ 転職後600万円


まずはキャリアセミナーに参加、情報収集からのスタート
大学在学中に公認会計士試験に合格したTさんは、非常勤勤務をしていた大手監査法人に新卒で就職し、20代中盤で、会社法監査⇒金商法監査のインチャージと順次経験を積んでいきました。
Tさんが最初にキャリアのご相談にいらした際は、転職することが前提ではなく情報収集目的でした。(弊社実施の個別相談会「公認会計士修了考査合格者のためのキャリアアップセミナー」にご参加頂きました。)そのため具体的な転職先のイメージはなく、漠然と監査法人で身に着けられるスキルやキャリアに不安を感じていらっしゃるご状況からご支援をスタートさせて頂きました。


キャリアに迷ったら、一人で考え込まずにまずは相談を
転職するに当たって、ご自身一人で市場動向、市場価値、キャリアパスを客観的に把握する事は非常に難しい事です。ネットで集められる情報も、転職した知人からの情報も、多くの事例の中のほんのひと握りであり、一面的な情報でしかありません。
Tさんは、そもそも転職すべきか否かという段階から、実際に転職するならいつが適切な時期なのかを話し合い、また漠然としたイメージしかなかった「仕事の遣り甲斐」「中長期的に見た際のライフワークバランス」のお話もさせて頂きました。
そうすることでTさんは、今、取るべき選択肢が何かを明確にする事が出来、高いモチベーションで転職活動に臨むことが出来たようです。


希望を叶えるために不足していたもの
希望の進路が総合商社に決まったTさんでしたが、残念ながら多くの総合商社が必須としている英語が不得意という決定的なネックがありました。
そこで、本格的に転職活動を開始する時期を6ヶ月~1年後に定めて、徹底的に英語力をUPして頂く事をお勧めしました。お会いした当時のTOEICスコアは500点台でしたが、800点台になるまでは転職活動を我慢して頂く事と現職の仕事も疎かにせず、社内評価を高めて良い仕事にアサインして頂ける状況を積極的に作って頂く事を共有させて頂きました。一方で、MS-Japan側からは総合商社の求人動向を随時共有し、英語力に対して比較的寛容な求人が発生するタイミングを見逃さないようにさせて頂きました。
結果的に、Tさんは8ヶ月後にTOEICスコアを785点まで高めて頂いたタイミングで、準大手の総合商社で他の総合商社よりも英語力の要件を緩和した条件の求人をご紹介し、絶妙なタイミングでTさんをご推薦させて頂く事が出来ました。


面接対策のサービスもフルに活用すれば、選考は順調に進む
面接の選考が進む際は、Tさんに面接で聞かれた内容や面接官のリアクションを詳細にフィードバックして頂くようにお願いしました。そのフィードバックに対して、キャリアアドバイザーからは面接官の心証、評価や企業側の採用基準などを読み解き、次の面接で聞かれる可能性がある質問事項と、それに対してTさんが事前に何を準備して置く必要があるかを共有させて頂きました。その上で、面接までにTさん自身の中で想定される質問に対する答え・考えをまとめて頂き、私に回答をして頂くようにお願いしました。
頂いた回答に対して、私から更に質問を返すというやり取りを、必要に応じて複数回繰り返し、しっかりと面接の準備をした結果、Tさんは順調に面接を通過する事が出来ました。

Tさんのように、転職エージェントが提供するサービスや情報、ノウハウ等を最大限にご活用頂く事で、良い転職をして頂ける可能性は高まります。無料のサービスとはいえ、どうせ利用するなら有効に活用いただきたいと思います。
また、転職エージェントを利用する際は、ぜひご自身の本気度をしっかりと伝えてみてください。そうするとエージェント側の担当者もやる気になって、いつも以上のサポートが受けられるかもしれませんよ。

今回の「会計業界の転職成功事例」はいかがでしたか?
今後もさまざまな転職の事例を定期的に掲載していく予定ですので、お楽しみに!

(文/シニアコンサルタント 高橋良輔)

カイケイ・ファン ナビゲーターによるコメント

カイケイ・ファンナビゲーター 中園 隼人(MS-japanコンサルタント)

カイケイ・ファンナビゲーター
(MS-japanコンサルタント)
中園 隼人

本事例のように、まずは個別転職相談会にご参加頂き、中期的に転職活動を成功される方が、 徐々に増加傾向にあるように感じます。

転職エージェントは転職活動を行うと決めてから利用するのではなく、 ご自身のキャリアについて真剣に向き合いたいと考えていらっしゃる方にこそ、 ぜひ、ご利用頂きたいサービスです。
‣無料個別転職相談会はこちら

「まずはちょっと話を聞いて欲しい。」
その程度の気持ちからで全く問題ございませんので、お気軽にご相談下さい。

メール配信のご案内

今なら、経理・会計士・税理士の転職動向レポートをプレゼント!

無料 カイケイ・ファン転職&業界動向メール

年収診断

 

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る

ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク