会計業界の業界動向・トピックス

会計業界トピックス

キャリアセミナー「経理と会計事務所で働くことの違い」を開催しました(MS-Japan×会計事務所甲子園・飯島彰仁様共催)

会計業界トピックスの一覧へ戻る



2015年8月7日掲載

MS-Japan×会計事務所甲子園キャリアセミナー

2015年7月23日(木)、一般社団法人会計事務所甲子園と株式会社MS-Japanがタイアップしたキャリアセミナー【一般企業の経理で働くことと、会計事務所で働くことの違い】が開催されました。今回のトピックスでは、セミナーの様子をお伝えできればと思います。

会計事務所と一般企業の経理での役割・特性が明確に!

今回は、会計事務所甲子園の実行委員長の飯島彰仁様にご登壇頂き「会計事務所と経理で働くことの違い」について詳しい説明がありました。その中で、最も参加者が納得をされていたのが「会計事務所はサービス業、経理職は企業内で一つの機能である」ということです。
まず、会計事務所はお客様の決算代行や税務申告書作成を行っていますが、その他にも経営計画を策定したり、融資獲得のお手伝いをしたり、具体的な業績改善のための指導をしたりと、経営に直結するアドバイスが出来るためお客様から感謝されるという点で“サービス業”だという意味だそうです。
一方で、経理にクライアントはいません。敢えて言うのであれば、経理部のお客様は自社の経営陣であり、自社の経営数値を深く掘り下げて分析し、今後の事業展開に役立つデータや資料をまとめていく“縁の下の力持ち”という要素が強いようです。
そういった観点では、誰かに何かしらの専門的なサービスを提供し、その結果喜んで頂きたいというホスピタリティが強い方には会計事務所が向いており、一社の数字にとことん向き合い、組織が抱える課題・ミッションを確実にクリアしていくような着実派タイプは経理に向いているというお話でした。

こんな面白い視点も。各業界の「雇用シナリオ」の違い

次に話題になったのが、会計事務所と一般企業の雇用シナリオの違いについてです。
例えば、一般企業の場合は一度入社した方は定年まで長く勤務することが前提になっていることが多く、職位や年齢によって適切な仕事が割り振られます。将来的には自社の事業や経営を統括できるようなゼネラリストを育て上げることを意図したキャリアプランが立てられていますので、定期的に職種変更、部署異動等もあります。また、一人あたりの勤続年数が長く設定されているため、一社員が部門に投下できる時間も長くなり、結果として各業務を細分化して精度の高い処理を行うというシナリオが成り立つのだそうです。
一方、会計事務所の場合はあくまで士業であり、経験と資格が伴えば独立も出来てしまう業界です。また、専門性を追求して転職をする方も比較的多いため、雇用側も定年まで勤め続けて頂くようなイメージで雇用シナリオを作ってる事務所は少ないのだそうです。

上記のように一般企業と会計事務所の雇用シナリオ自体が異なっていますので、働き方やあり方にも違いが出るとのことでした。また、会計事務所の職員は自身で20件前後の顧問先を担当することが多く、一社あたりに投下できる時間は自ずと短くなります。その為、会計事務所の場合は税務・会計・労務・総務・人事などのポイントをある程度絞って効率的に、そして同時並行的にサービスを提供する能力が必要とされるようです

会計事務所甲子園・実行委員長 飯島氏が語る会計事務所の魅力とは?

飯島彰仁(いいじま あきひと)氏が実行委員長を務める一般社団法人会計事務所甲子園は、会計事務所業界の活性化を目的としております。全国で奮闘されている現場の会計人にスポットを当て、その取り組みや功績を称えるという業界初の企画に取り組まれております。飯島氏は、会計業界の魅力を以下のように語っています。

会計事務所甲子園・飯島彰仁氏

会計事務所甲子園・実行委員長 飯島彰仁氏

「会計事務所の仕事は、お客様に感謝される仕事です。会計事務所の職員は、お客様の経営に関する数値や情報を握っていますので、『何処に手を打てば利益が出るようになるのか』『何を改善すれば売り上げが上がるのか』『どのような計画を立て実行すれば経営が軌道に乗るか』が分かるものです。

また、お客様の経営状態が良くなれば売り上げが伸びるかもしれませんし、売上が伸びれば利益も出るようになるでしょう。利益が出るようになれば、今まで払えなかったボーナスを社員に払えるようになるかも知れません。そして、ボーナスを払えるようになれば、職員やその家族も元気になると思うのです。そういった仕事が出来るのが会計事務所なのです。

同じ数字を扱う職業に経理もありますが、経理も素晴らしい仕事です。自社の経営を数字の面から支える“なくてはならない”職種だと思います。ですが、お客様にサービスを提供して感謝されたい、そう思う方は会計事務所に適性があるのではないかと思いますので、是非就職先の候補として会計事務所のことも考えてみて頂きたいのです。」

今後も株式会社MS-Japanでは、外部機関とのタイアップ企画を行って参りたいと思います。もしご興味をお持ち頂けるイベントがございましたら、お気軽にご参加下さいませ。

【この記事を読んだ方におすすめのサービス】
≪会計業界の転職はプロにおまかせ!≫無料転職サポートサービスとは?
≪転職で譲れないポイントを相談&発見!≫無料転職相談会・無料転職セミナー
◆期間限定プレゼント◆経理・会計士・税理士の転職動向レポートが手に入る!最新情報満載のメルマガはこちら

(文/シニアコンサルタント)

メール配信のご案内

今なら、経理・会計士・税理士の転職動向レポートをプレゼント!

無料 カイケイ・ファン転職&業界動向メール

年収診断

 

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る


ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク