会計業界の業界動向・トピックス

会計業界トピックス

【税理士の転職成功事例】ワーキングマザーが活躍出来る小規模会計事務所に転職した30代・女性税理士!

会計業界トピックスの一覧へ戻る



20170223topics2

【今回の成功者】
Rさん、35歳/女性
転職前:中堅税理士法人 (年収:600万円)
転職後:個人事務所・税理士法人 (人数:10名)(年収:400万円)
資格:税理士(簿記論 財務諸表論 消費税 +大学院2科目免除)

年収が下がっても、ワークライフバランスの取りやすい環境で働きたい

Rさんは、中堅税理士法人のシニアスタッフとして活躍していたが、第一子出産を機に今までと同じような、残業が毎月40~60時間程度の働き方が難しいと感じるようになりました。そのため、年収は下がっても良いので、労働環境面を最重要視した転職先を希望して、弊社のカウンセリングにお越しになりました。

復職実績やワーキングマザーへのフォロー体制を確認

Rさんは、第二子の出産も考えていたため、労働環境の改善に加えて、育休後の復職がし易い環境がある事も望んでいました。そこで弊社からは、女性所員が多く、所長先生がワーキングマザーの活躍を推奨している事務所をご提案しました。小規模な個人事務所だったため、Rさんは少々不安があったそうですが、実際に働いている所員の方ともお会いし、育休後の復職実績や時短勤務などのフォロー体制等、求人票だけではわからない情報を面接の場で教えていただき、安心して転職を決意されました。

定期的な情報収集で、優良事務所と出会える

働き易い事務所の一つとして、大手法人から独立した先生が優良顧客をメインとして対応している事務所があります。
顧問料等の報酬が一般的な零細事務所よりも高いため、従業員への還元も出来、就業形態も柔軟にご対応いただくことができます。働きやすい環境であるが故に離職率も低く、年中出ている求人ではありませんが、タイミングによってはこのような恵まれた環境の事務所からも稀に求人が発生するケースがあります。
優良な転職先と出会うために、定期的に求人情報をチェックされることをお勧めします。

【この記事を読んだ方におすすめのサービス】
◆≪会計業界の転職はプロにおまかせ!≫無料転職サポートサービスとは?
◆≪転職で譲れないポイントを相談&発見!≫無料転職相談会・無料転職セミナー
◆≪期間限定プレゼント有≫転職や会計業界のお役立ちトピックスをキャリアアドバイザーが毎週ご紹介!メルマガ登録はこちら

メール配信のご案内

今なら、経理・会計士・税理士の転職動向レポートをプレゼント!

無料 カイケイ・ファン転職&業界動向メール

年収診断

 

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る

ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク