会計業界の業界動向・トピックス

会計業界トピックス

【税務スタッフの転職成功事例】税理士法人希望から一転、一般事業会社の経理に転職を果たした30代・3科目合格者の事例!

会計業界トピックスの一覧へ戻る



2017年3月13日掲載

【税務スタッフの転職成功事例】税理士法人希望から一転、一般事業会社の経理に転職を果たした30代・3科目合格者の事例!

【今回の成功者】
Nさん、30歳/女性
転職前:相続税メインの税理士法人(人数:80名) (年収:450万円)
転職後:一般事業会社(人数:60名)(年収:400万円)
資格:税理士試験科目3科目合格(簿記、財務諸表、相続税)

選択肢が広がる経験を積みたい

Nさんは、会計事務所や法律事務所、金融機関等向けに相続税の業務を行っている事務所に勤めていました。相続税に偏った経験では、中長期的にみてキャリアの広がりがなく、潰しが利きづらいと考え、転職相談にお越しいただきました。

税理士法人よりも業務の幅が広がる選択肢

Nさんは、取り扱う業務の幅が広い中堅の税理士法人を中心に検討していましたが、弊社からは更に業務幅を広げる選択肢として、一般事業会社の経理への転職もご検討いただくことをお勧めしました。両方の選択肢を実際に応募しながら検討して頂く中で、税務中心の業務から経理、財務、管理会計に業務が広がることに魅力を感じるようになり、最終的に一般事業会社の経理にキャリアチェンジする決断をしました。

選択肢が多くても、最終的に選べるのは1社

現在、税理士はもちろん税理士試験の科目合格者への求人ニーズは多く、売手市場になっています。選択肢が多い分、どのような転職先を選ぶのがベストなのかわからなくなってしまう方もいます。しかし、最終的に選べるのは1社です。しっかりと自分の希望を明確にして、中長期的なキャリアプランを考え、後悔のない転職をしていただければ幸いです。

 

【この記事を読んだ方におすすめのサービス】
◆≪会計業界の転職はプロにおまかせ!≫無料転職サポートサービスとは?
◆≪転職で譲れないポイントを相談&発見!≫無料転職相談会・無料転職セミナー
◆≪期間限定プレゼント有≫転職や会計業界のお役立ちトピックスをキャリアアドバイザーが毎週ご紹介!メルマガ登録はこちら

メール配信のご案内

今なら、経理・会計士・税理士の転職動向レポートをプレゼント!

無料 カイケイ・ファン転職&業界動向メール

年収診断

 

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る


ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク