会計業界の業界動向・トピックス

会計業界トピックス

【税務スタッフの転職成功事例】税理士科目4科目を取得。総合的なキャリアアップの実現に成功した30代女性!

会計業界トピックスの一覧へ戻る



2017年5月29日掲載

【税務スタッフの転職成功事例】【税務スタッフの転職成功事例】税理士科目4科目を取得。総合的なキャリア獲得機会の実現に成功した30代女性!

【今回の成功者】
Hさん、32歳/女性
転職前:個人事務所(人数:5名) (年収:400万円)
転職後:準大手税理士法人 (人数:150名)(年収:500万円)
資格:税理士試験科目4科目合格(簿記論 財務諸表論 法人税 消費税)
エリア:神奈川県

相続税の経験を新たに加え、将来に備えてキャリアアップを図りたい

Hさんは個人事務所に勤務しておりましたが、相続案件がない状況に物足りなさを感じ、将来に対して不安を募らせていたそうです。今回は、相続税を取り扱う機会があること、現職よりも大きな規模で専門性をより深めていける事務所を希望され、ご相談にいらっしゃいました。

相続案件へ携われる機会と、試験勉強時間を比較的確保しやすい労働環境を実現したい!

Hさんは、これまで経験したことが無かった「相続税申告」に携われるチャンスがあるという点、更に、より規模の大きい事務所で専門性を磨けるところを条件に転職活動を始められました。当初、Big4系の大手事務所も検討されていたものの、ハードワークになることが予想され、残り1科目の試験勉強時間を確保することが難しいと判断。準大手・中堅事務所へターゲットを絞って活動されました。実際にいくつかの事務所へご応募される中で、新しいキャリアアップの機会もあり、勉強時間の確保のバランスもとれる準大手の事務所からの内定を獲得されました。

新しい分野・領域でのキャリアアップとワークライフバランスの両立

Hさんは、大学在学中よりコツコツと計画的に4科目を取得され、十分に伸びしろのある方でした。
転職活動中においても、自身に足りない部分を客観的な視点で捉え、目指すべきターゲットがどこになるのかをご自身で仮設を立てながら、きちんと検証・確認していくサイクルを確立されていました。その結果、転職先を決めるポイントが明確であり、志望動機と合せて説得力のある自己PRに繋がったことが、成功の鍵になったのではないかと思います。

【この記事を読んだ方におすすめのサービス】
◆≪会計業界の転職はプロにおまかせ!≫無料転職サポートサービスとは?
◆≪転職で譲れないポイントを相談&発見!≫無料転職相談会・無料転職セミナー
◆≪期間限定プレゼント有≫転職や会計業界のお役立ちトピックスをキャリアアドバイザーが毎週ご紹介!メルマガ登録はこちら

メール配信のご案内

今なら、経理・会計士・税理士の転職動向レポートをプレゼント!

無料 カイケイ・ファン転職&業界動向メール

年収診断

 

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る


ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク