会計業界の業界動向・トピックス

会計業界トピックス

【税理士の転職成功事例】税理士資格を活かして「国際税務」という更なる高みを目指した転職に成功!

会計業界トピックスの一覧へ戻る



2017年8月23日掲載

【税理士の転職成功事例】税理士資格を活かして「国際税務」という更なる高みを目指した転職に成功!

【今回の成功者】
Aさん
46歳・男性
資格:税理士

<転職前>
飲料メーカー 年収1000万円
<転職後>
自動車部品メーカー 年収1000万円
エリア:東京都

税理士としての市場価値を高めていきたい!

Aさんは、外資系の大手企業で基礎となる経理実務を学び、その後、企業買収を積極的に行っていた大手メーカーへ転職されました。企業買収検討時から合併後の組織再編等、徐々に形を変えていく会社の中で、中心人物として希少な経験を積んでこられました。一方で、合格した税理士資格を活かすためにも、“税務の専門性”を追求したいという気持ちが高くなっていったそうです。結果、税理士資格と外資系企業での勤務経験、企業再編やグループ再編といった強みを活かし、国際税務を経験できる一般企業を希望され、転職活動を開始されました。

成功の近道はキャリイメージを描き転職目的を明確化すること

Aさんが転職をする上で最も重要視したのは、上記の通り国際税務の経験が積める環境か否かでした。また、国内外両方の税務経験が積めるグローバルな会社という視点で企業選びをした結果、国際展開する大手のメーカーが理想というイメージも徐々に固まってきました。最終的には、Aさんがイメージした大手メーカーの税務ポジション(管理職候補)で内定を獲得され、キャリアプランや年収面でも納得いく内容だったため、入社を決意されました。

50代のキャリアも見据えて、妥協しない転職活動を実現

Aさんは、一般事業会社内で実務を積んだ税理士でしたので、一般企業の中でどのようにキャリアアップをしていくかが重要なテーマでした。また、既に経理としての経験が豊富で年収水準も高くなっていたため、それ以上の年収が出そうな企業を探す必要がありました。
仕事内容・年収ともに納得できる環境を探すのは簡単なことではありません。しかし、ご自身のご希望を軸に転職活動を行った結果、最適な環境と巡り合うことができて良かったと思います。

【この記事を読んだ方におすすめのサービス】
◆≪会計業界の転職はプロにおまかせ!≫無料転職サポートサービスとは?
◆≪転職で譲れないポイントを相談&発見!≫無料転職相談会・無料転職セミナー
◆≪期間限定プレゼント有≫転職や会計業界のお役立ちトピックスをキャリアアドバイザーが毎週ご紹介!メルマガ登録はこちら

メール配信のご案内

今なら、経理・会計士・税理士の転職動向レポートをプレゼント!

無料 カイケイ・ファン転職&業界動向メール

年収診断

 

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る


ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク