会計業界の業界動向・トピックス

会計業界トピックス

カイケイトピックス 月間アクセスランキング(2012年10月度)

会計業界トピックスの一覧へ戻る



今年も税理士試験の結果発表まで約1ヶ月となりました。この時期から年末にかけて、会計業界の転職市場も活発化してくる時期となりますので、転職市場から目が離せません。 この記事では、カイケイ・ファンに掲載されているトピックスの月間アクセスランキングを発表したいと思います。

カイケイトピックス 月間アクセスランキング(2013年1月)

順位トピックス名
1シリーズ「税理士の年収相場」その1 ~一般的な税理士の年収は?~(2012/5/8)
2シリーズ「税理士の年収相場」その2 ~年収600万円以上の税理士の傾向~(2012/5/15)
3【コラム】会計士はモテるのか? (2012/10/3)
4シリーズ「税理士の年収相場」その3 ~地域別に見る税理士の年収~(2012/5/22)
5【コラム】 「伝説の浪人生」か「伝説の合格者」か (2012/10/11)

※( )内の日付は掲載日

※ページビュー数が高い順位となっています

10月は掲載記事の中でも【コラム】系の記事である『会計士はモテるのか?』や、『「伝説の浪人生」か「伝説の合格者」か』という記事が新たにランクインしてきており、注目を集めたようです。 10月のランキング1位は、引き続き年収関連の記事である『シリーズ「税理士の年収相場」その1~一般的な税理士の年収は?~』であり、シリーズの記事が5位以内の3つともランクインするなど、年収関連の記事は相変わらず注目されています。

リーマンショック以降、なかなか回復の兆しが見えない状況が続いていますが、そういった時代だからこそ「自身の市場価値を高めたい」「手に職をつけたい」という方が増える傾向にあります。税理士資格は勤務しながら受験勉強が出来、時間がかかっても5科目揃えることが出来れば有資格者になれます。また公認会計士の就職事情も厳しくなっている為、相対的に税理士資格を目指す方が増えてきているような印象もあります。 一方、資格に合格しただけでは差別化がしにくい時代でもありますので、どのように税理士としての市場価値を高めるか、を模索している方も多いと考えられます。10月のランキングにはそのような背景が反映されているのかも知れません。

MS-Japanには、会計業界で働く方向けの年収査定サービス(無料)もございます。ご自身の年収が気になる会計人の方は、ぜひ年収査定サービスをご利用ください。

http://r.advg.jp/adptg_count/r?adptg_aid=1610&adptg_mid=1352&adptg_lid=12
(MS-Japanのサイトへ)

(文/キャリアコンサルタント)

メール配信のご案内

今なら、経理・会計士・税理士の転職動向レポートをプレゼント!

無料 カイケイ・ファン転職&業界動向メール

年収診断

 

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る


ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク