会計業界の業界動向・トピックス

会計業界トピックス

カイケイトピックス 月間アクセスランキング(2013年12月度)

会計業界トピックスの一覧へ戻る



2014年、新しい年になり徐々に景気回復の兆しも感じられるようになりました。一般的に会計事務所の景気は、事業会社の景気動向から半歩遅れて影響が出ると言われていますので、今年は徐々に会計事務所業界にもその恩恵が回ってくるのではないかと思います。
カイケイ・ファンでは引き続き、会計業界の動向や最新の情報をお伝え出来るように努めて参りますので、本年も宜しくお願い致します。

さて、先月の会計トピックスランキングを発表したいと思います。

カイケイトピックス 月間アクセスランキング(2013年12月)

順位トピックス名
1「開業税理士の年収」と「勤務税理士の年収」の実態(2013/5/1)
2シリーズ「税理士の年収相場」その2 ~年収600万円以上の税理士の傾向~(2012/5/15)
32013年税理士試験の結果発表まであと僅か。~会計業界、人材獲得合戦の舞台裏(2013/12/9)
4【会計士Xの裏帳簿】税理士の60%は年収1千万円超え。1億円以上も夢ではない(2013/4/30)
5平成25年度(第63回)税理士試験結果が発表されました(2013/12/13)

※( )内の日付は掲載日
※ページビュー数が高い順位となっています

12月のランキングには、税理士試験関連のトピックスと税理士の年収に関するトピックスがランクインする結果となりました。特に12月は税理士試験発表がありましたので、官報合格を果たした方は、税理士となった際の給与水準も気になる点だったのではないかと思います。また、番外編で比較的閲覧数が多かったトピックスには「2013年度税理士試験終了、今年の傾向は?(2013/8/8)」や「稼げる税理士「7つの法則」(2013/3/18)」などがありました。
今後、日本国内の経済状況も好転していく見通しが立ち、会計事務所の転職市場も活気を帯びてくることでしょう。その時に一人のビジネスパーソンとして、どのように他者と差別化をし、“稼げる税理士”になっていくかが、今後重要となってくるのではないでしょうか。

(文/チーフキャリアアドバイザー)

 

メール配信のご案内

今なら、経理・会計士・税理士の転職動向レポートをプレゼント!

無料 カイケイ・ファン転職&業界動向メール

年収診断

 

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る


ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク