会計業界の転職に関するFAQ、転職成功のノウハウとポイント

転職FAQ

求人数が増える時期はいつ?

会計事務所業界では、8月、12月、3月に求人が増える傾向があります。

8月は税理士試験後の新卒や若手を中心としたポテンシャル採用、12月は税理士試験の合格発表後に合格者を対象とした科目合格者採用、3月は確定申告終了後の即戦力の増員や退職者の補充を目的とした経験者採用が行われるのが一般的です。

カイケイ・ファン ナビゲーターによるコメント

カイケイ・ファンナビゲーター 高橋 良輔(MS-japanコンサルタント)

カイケイ・ファンナビゲーター
(MS-japanコンサルタント)
高橋 良輔

8月・12月・3月は確かに求人数が増える時期ではありますが、逆に就職・転職希望者が積極的に活動する時期でもあります。ですから、求人が増える時期に活動すればよいかというと、そう短絡的でもありません。1年間の求人動向を予測しながら、先回りして就職・転職活動の準備をすることが成功の秘訣です。また、会計事務所業界の求人トレンドは毎年大きく変わりますので、ぜひプロの意見をご参考にして下さい。

関連記事

転職をご検討中の方へ

転職をご検討中の方へ

業界知識やサポート実績が豊富なキャリアコンサルタントがあなたの転職をサポートします。

会員登録がまだの方
会員登録がお済みの方

転職サポートについて

年収診断

 

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る

ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク