会計業界の転職に関するFAQ、転職成功のノウハウとポイント

転職FAQ

面接に臨むための心構えとは?

限られた時間の中で、いかにご自身の能力や意欲、実績、経験を相手に伝え、期待感を抱かせることが出来るかがポイントです。

ご自身をしっかりとアピールで きるように準備は万全にしておきましょう。

また、応募者の方は、面接で会計事務所側から選考される立場であることは確かですが、同時にご自身にとって本当 に合っている事務所かどうかを見極めるための場でもあることを認識して臨む事も大切です。

カイケイ・ファン ナビゲーターによるコメント

カイケイ・ファンナビゲーター 石川 卓見(MS-japanコンサルタント)

カイケイ・ファンナビゲーター
(MS-japanコンサルタント)
石川 卓見

面接というと、「採用してもらいに行く場」というような印象が強いですが、実際には面接する側もされる側も対等な立場です。「双方がコミュニケーションを通じて理解し合う場」と捉えて頂けると良いのではないでしょうか。「入社したい!」という気持ちだけが先走ると一方的なコミュニケーションとなり相手に自分を理解頂けず不採用になるでしょうし、必要以上の圧迫面接をしてくるような面接官だとしたら「このような方々とは働きたくないな…。」と自ら遠慮したい気持ちになると思います。つまり、お互いが選び合った上で、良いご縁へと発展するのが、本来の面接のあり方ではないかと思います。

関連記事

転職をご検討中の方へ

転職をご検討中の方へ

業界知識やサポート実績が豊富なキャリアコンサルタントがあなたの転職をサポートします。

会員登録がまだの方
会員登録がお済みの方

転職サポートについて

年収診断

 

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る

ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク