会計業界の転職に関するFAQ、転職成功のノウハウとポイント

転職FAQ

面接前、面接中にやるべきこと・留意したいこととは?

面接前・面接中にやるべきこと・留意したいことをリストにしました。面接に臨まれる際にお役立て下さい。

 

1.面接までに準備すべき項目

  • 事務所研究を十分に行う
  • 志望動機を明確にアウトプットできる
  • 退職理由をポジティブに伝えられる
  • ご自身のキャリアを具体的かつ端的に説明できる
  • 質問事項、確認事項をまとめる
  • 入社希望日を言える
  • 面接会場へのアクセス方法の確認

 

2.面接の際に留意したいこと

  • 身だしなみを確認する
  • 面接官へは大きな声ではっきりと挨拶する
  • 面接中は相手ときちんと目を合わせる
  • 業務内容は納得できるまで確認する
  • 疑問点があればその場で解消するようにする
  • 採否についてはいつまでにどのように連絡されるか確認する

カイケイ・ファン ナビゲーターによるコメント

カイケイ・ファンナビゲーター 中園 隼人(MS-japanコンサルタント)

カイケイ・ファンナビゲーター
(MS-japanコンサルタント)
中園 隼人

事務所のHPを熟読する等の事前研究は当たり前として、競合他社等の情報も可能な限り仕入れておいた方が良いでしょう。その上で、自分の転職動機や志望理由をしっかりとまとめておいて下さい。やってはいけないのが、相手に気に入られる為の転職動機や志望理由を準備することです。それをやってしまうと、相手は「適当に話を合わせているな。」という印象を受け、あまり良い結果は得られないと思います。本来、転職動機や志望理由はその場その場で変わってはいけないものです。自分の信念や基準を持って面接の準備をし、それをしっかりと面接の場で伝えられるように意識することが重要です。自分の気持ちに素直に面接をすれば、きっと自分の考えに合う事務所を見つけられると思います。

関連記事

転職をご検討中の方へ

転職をご検討中の方へ

業界知識やサポート実績が豊富なキャリアコンサルタントがあなたの転職をサポートします。

会員登録がまだの方
会員登録がお済みの方

転職サポートについて

年収診断

 

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る

ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク