会計業界の転職に関するFAQ、転職成功のノウハウとポイント

転職FAQ

退職に際して行うこととは?

退職に際し行うことをリストにしました。お役立て下さい。

  • 退職の意思を直属の上司に伝え、退職日を決定した
  • 退職願を作成の上、直属の上司に提出した
  • 後任者と引継ぎの打ち合わせをした
  • 引継ぎ資料を作成した
  • 取引先への挨拶まわり、後任者の紹介をした
  • 取引先へ挨拶状を送付した
  • 会計事務所に返却するものを確認し、返却した
  • 会計事務所から受け取るもの(年金手帳等)を受け取った

カイケイ・ファン ナビゲーターによるコメント

カイケイ・ファンナビゲーター 圓鍔 忍(MS-japanコンサルタント)

カイケイ・ファンナビゲーター
(MS-japanコンサルタント)
圓鍔 忍

内定を頂いてからの退職手続きが、転職活動の2番目の山場であると言っても過言ではありません。転職経験者であれば、退職手続きの大変さはご理解頂けると思いますが、初めて退職される方はそれ相応の覚悟を持って取り組まれることをお薦め致します。やるべきことのボリュームが結構あると思いますので、しっかりとチェックリストを作成する等して、ヌケのない対応を心掛けて下さい。

関連記事

転職をご検討中の方へ

転職をご検討中の方へ

業界知識やサポート実績が豊富なキャリアコンサルタントがあなたの転職をサポートします。

会員登録がまだの方
会員登録がお済みの方

転職サポートについて

年収診断

 

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る

ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク