会計業界の転職に関するFAQ、転職成功のノウハウとポイント

転職FAQ

転職できる年齢に上限はあるのでしょうか?

転職が可能な年齢に上限はありませんが、その時の「転職市場の状況」や「自分自身のスキル」などで転職可能性は変動します。売り手市場であれば、年齢相応の実務経験や資格があれば十分転職は可能だと思いますが、景気が悪化して転職市場が買い手市場に変化することがあれば、求人側の採用基準は確実に引き上げられていくでしょう。

従って、自分自身の年齢とスキル、転職市場の動向などを踏まえて転職活動をするかも検討されたほうが良いと思います。

カイケイ・ファン ナビゲーターによるコメント

カイケイ・ファンナビゲーター 中園 隼人(MS-japanコンサルタント)

カイケイ・ファンナビゲーター
(MS-japanコンサルタント)
中園 隼人

社会一般的には30歳以上の転職は難しくなると言われていますが、会計業界に関しては実務力や資格、マネジメント経験などでアピール出来る点があれば年齢を重ねても転職は可能です。
但し、転職市場の動向によって採用基準も変動するため、転職を検討される際には、その時の採用・転職市場の状況を的確に把握する必要があるでしょう。
転職マーケットの状況や、自分自身の転職可能性について知りたい方は、業界に精通している転職エージェントなどから情報収集すると良いと思います。

関連記事

転職をご検討中の方へ

転職をご検討中の方へ

業界知識やサポート実績が豊富なキャリアコンサルタントがあなたの転職をサポートします。

会員登録がまだの方
会員登録がお済みの方

転職サポートについて

年収診断

 

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る

ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク