会計業界の転職に関するFAQ、転職成功のノウハウとポイント

転職FAQ

現職と転職活動を両立させるには?

仕事を続けながらの、転職活動は決して楽なものではありませんが、忙しくて思うように活動が出来ないからと言って、安易に転職前に現在の仕事を辞めることはオススメできません。一度、職を失ってしまうと、転職活動が長期に亘った場合、経済的或いは精神的な理由により、結果的に妥協せざるを得ない状況になりかねないからです。

転職前~選考中~入社後までの各ステップでサポートを受けることができる人材紹介会社の転職サポートサービスを活用することで、現職と転職活動を両立させることが出来ます。また、現職の仲間にも言えず孤独になりがちな転職活動において、客観的な相談相手がいる事は精神的な支えとしても有効です。

カイケイ・ファン ナビゲーターによるコメント

カイケイ・ファンナビゲーター 中園 隼人(MS-japanコンサルタント)

カイケイ・ファンナビゲーター
(MS-japanコンサルタント)
中園 隼人

一人で転職活動を行うと、客観的な判断が出来なくなることが少なくありません。家族や友人に相談することも大変重要ですが、やはりその転職マーケットに精通しているプロに相談することが最も安心だと思います。転職エージェントを通じて転職することがその一つの方法ですが、そのエージェントが本当に信頼に値する相手なのかという点が重要です。また、エージェントのスタンスや相性も無視出来ないポイントの一つです。

関連記事

転職をご検討中の方へ

転職をご検討中の方へ

業界知識やサポート実績が豊富なキャリアコンサルタントがあなたの転職をサポートします。

会員登録がまだの方
会員登録がお済みの方

転職サポートについて

年収診断

 

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る

ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク