会計業界の転職に関するFAQ、転職成功のノウハウとポイント

転職FAQ

求人に応募してから内定がでるまで、だいたいどの程度時間がかかるものでしょうか?

選考期間ですがこれは応募する会社の規模や形態により異なります。まず会計事務所の場合ですが、個人事務所レベルの比較的規模の小さい事務所であれば最初の面接で所長先生との面接が行われる可能性が高く、またその他の役職者もいないことが多い為、所長先生の決裁により決定することが多いです。したがって結果として一回から多くても二回の面接で決定することが多いのが特徴であり、最速で1週間~2週間程度で内定が出る場合が一般的です。逆に、規模の大きい税理士法人やコンサルティングファーム等の場合ですと、人事担当者や現場レベルのマネージャー、代表者と、面接の回数も増え二回から三回のものが多く、結果としてだいたい一か月弱から一か月半程度かかる場合が多いです。また、一般事業会社の場合ですが、全体として会計事務所等より長くなる傾向にあるのが特徴です。最速でも3週間程度、長くて1ヶ月半から2ヶ月程度かかるものもございます。もちろん、面接の日程調整等がスムーズにいく場合とそうでない場合によって期間はぶれますが、だいたい上記の目安で決定することが多いです。

カイケイ・ファン ナビゲーターによるコメント

カイケイ・ファンナビゲーター 石川 卓見(MS-japanコンサルタント)

カイケイ・ファンナビゲーター
(MS-japanコンサルタント)
石川 卓見

事業会社と会計事務所・コンサルティングファームでは、上記のとおり選考期間に若干の差があるため、併願するのにちょっとしたテクニックが重要であることも、頭の片隅に置いておく必要があると思います。せっかく内定を頂いたにも関わらず、併願案件とタイミングが合わずに辞退をせざるを得ない状況になったり、内定承諾を待たせ続けた為に入社後に冷遇されたり、といったことも起こり得るからです。
やはり入社時に入社先の方々にも快く受け入れて頂くために、事前の段階では出来得る限り心象を損ねたくないものです。
優先順位がハッキリしている転職活動であれば、大きな問題にはなりませんが、やはり迷ってしまうケースも多々あるものです。
様々なケースを想定し、転職活動をされることを推奨致します。

関連記事

転職をご検討中の方へ

転職をご検討中の方へ

業界知識やサポート実績が豊富なキャリアコンサルタントがあなたの転職をサポートします。

会員登録がまだの方
会員登録がお済みの方

転職サポートについて

年収診断

 

コンサルタントによる診断サービス

簡単な情報を入力するだけで、あなたにおすすめのキャリアを診断します。

会計業界に詳しいMS-Japanのコンサルタントが、 あなたにおすすめのキャリアを診断します。

おすすめキャリア診断

転職サポートという選択

MS-Japanのキャリアコンサルタントがあなたの転職をバックアップします。

img_support

コンサルタントの紹介を見る

ページの先頭へ

業界動向
転職・求人情報
個別転職相談会・セミナー
カイケイ・ファンについて

プライバシーマーク